BEPS:環境対応印刷

Bepsとは Bunseikaku Ecology Printing System

info_beps01

BEPS[Bunseikaku Ecology Printing System] とは、文星閣のコアテクノロジー「水なし印刷」を中心とする、トータルな環境対応印刷システム。より環境に配慮した印刷を行うために、考えられた印刷ポリシーです。
水なし印刷やFSC®認証紙、再生紙、非木材紙、無塩素パルプ紙の採用や、ベジタブルインキ、水なし大豆油インキ「BEPSシリーズ」、脱墨が容易なUVインキの使用、およびPP加工から光沢ニスへの転換を推進しています。
さらには、中間材料の削減につながるCTPの導入や、産業廃棄物リサイクルへの取り組みも進め、環境への配慮を重視されるお客様のニーズに応えてまいります。

info_beps

BEPSに基づいてトータル的に環境に配慮した印刷をすると、通常の印刷をした場合にくらべて環境にたいする影響は大きく軽減できます。

各マークの説明

logo01

水なし印刷

日本WPAの会員により、水なし印刷によって印刷された印刷物であることを示すマークです。

logo02

FSC®認証紙

木材・木材製品が環境・社会・経済の全ての側面に配慮した厳しい基準に従い、適切に管理された森林から出されたものであることを示します。

logo03

非木材紙

非木材紙普及協会認定。ケナフ、バガス、竹などを原料とし、木材パルプを使わない印刷用紙を示しています。

logo04

再生紙

ごみ減量化推進国民会議制定。再生紙とは、原料に古紙を配合した紙のこと。「R」の右横の数字は古紙の配合率を示します。

logo06

ベジタブルオイルインキ

大豆、ヤシ、パームなどの植物油インキを使用した印刷物を示しています。大豆が不作や需要の高まりによって、一般的であったSOY INKからこちらにシフトするようになっています。

logo07

ノンVOCインキ

高沸点石油系溶剤の99%以上を植物油などに置き換えたノンVOCインキを使用していることを示しています。

logo08

グリーンプリンティング

日本印刷産業連合会が制定した「グリーンプリンティング製品認定規程」に基づいて作製する印刷物に、グリーンプリンティングマークを表示します。