環境方針

文星閣では、環境保全の取り組みの基本方針として2002年10月に環境方針を策定しました。
また、2004年4月には環境方針をあたらたに改定し、環境への負荷低減をいっそう充実し、当社が掲げるBEPSの普及に努めることで地球環境にやさしい環境対応カンパニーを目指しています。

env-policy_01

株式会社文星閣は、環境に配慮した「BEPS」を推進し、最新技術による水なしオフセット印刷をはじめ環境に優しい製版および印刷の普及に努めます。
さらに地球環境への負荷の低減と、安全で快適な職場作りに向けて社員一丸となって取り組み、「より良い企業」を目指します。

env-policy_02

基本理念をもとに次の行動指針を定めました。
目的・目標を設定して、定期的に評価を行い、環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
env-policy_aa1
BEPSの普及、推進は文星閣の環境活動の柱であることを社員一人ひとりが自覚し、高い環境意識を持ち、水なし印刷を中心とする多様な環境配慮を積極的に顧客に提案していきます。
env-policy_aa2
省資源、省エネルギーに努めるとともに、地球温暖化・オゾン層破壊の防止に配慮しながら、環境負荷の低減を推進します。
env-policy_aa3
循環型社会を構築するため、廃棄物の減量、再使用、再利用に努めます。
env-policy_aa4
地域社会の一員として、環境啓蒙活動を積極的に実施し、地域に貢献します。
env-policy_aa5
国、地方自治体の環境関連法規、条例、その他の要求事項を遵守し、VOCの削減に取り組み、環境汚染の防止に努めます。
env-policy_aa6
環境方針の理解と環境意識の向上を図るため、全従業員、取引業者に環境教育を実施します。

社会環境報告書