社長あいさつ

平成から令和となり、新たな時代の幕開けの本年3月、当社は念願の新本社工場を竣工致しました。
令和元年という節目のこの時に、夢と希望がたくさん詰まった新本社工場に移転し操業できるのも、日頃よりお支え頂いている皆様のおかげと感謝し、心より御礼申し上げます。令和に入っても業界を取り巻く環境は、決して順風とは言えません。弊社においても同様です。しかし、そんな時だからこそ私どもとしましては、『常に前を向いて、上を向いて精進していこう』との決意の証として、新本社工場の建設に挑戦致しました。
これまで様々な問題を抱えていた工場環境は、今までと劇的に変わり、素晴らしい環境となりました。
この新本社工場を最大限に活かし、弊社の掲げる高品質・高生産を更に向上させ、皆様のお役に立てる文星閣となって参ります。
「皆様の工場、第2工場、東京工場」としてどんどんご活用下さい。

日本全体として人手不足が深刻な問題となっておりますが、弊社の社員は志も高く、高いモチベーションを持って日々勤務しております。
印刷部には、女性が8名在籍しているというのも弊社の明るい現場の象徴でもあります。
今まで以上に社員が「仕事が楽しい、会社が好きだ」と言える文星閣を構築して参ります。

これからも文星閣は、人を磨き、技術を磨き「業界で天高く星の如き文星閣」となり、印刷業界、さらには地域・社会に貢献できるよう社員一丸となって邁進して参る所存です。
今後とも皆様のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

令和元年5月吉日
取締役社長 中嶋幸保

photo