工場設備案内

24時間対応

factory01
両面UV機を含む8台68胴の印刷機を24時間フル稼働させています。 土日を含め、工場は年間355日稼働、H-UV印刷機3台、水なし両面機3台、片面機2台、うす紙から0.8mmの厚紙まで対応。UVニスコーター等様々な設備を備え、高品質、短納期で皆様から信頼される工場力でお応えします。
2019年4月より“世界初”のUV両面12色機を導入しました。

東京23区で有数の工場規模

factory02
郊外への工場移転企業が多い中、文星閣の印刷工場は立地条件のよい23区内(大田区昭和島に移転)エリアに位置しています。迅速な対応が可能であるとともに、刷りだしの立会いや緊急時など、時間をかけずに効率的にご確認いただけます。

印刷機械 ラインナップ

LITHRONE GX-1240RP

GX1420

LITHRONE GX-1040RP

GX1240

LITHRONE S-640

S640

LITHRONE 640SP

640SP

LITHRONE 440SP

440SP

LITHRONE S-540SP

540SP

LITHRONE G-540

540

さらなる高品質を追求し、2016年8月、印刷機全台に自走式分光濃度計を設置

品質検査装置

<小森製>
PQA-S(印刷品質検査装置):菊全5色片面機2台、菊全5色両面機1台に標準装備
<ウエブテック製>
インラインフルデジタル検査装置(ナンバリングシステム付):小森製6色UV機に装着(SENSAI)
オフライン:刷り出し・抜き取り検査装置を導入(BISAI)
webtech
pqa-s
webtech-offline

自走式分光濃度計

<テシコン製>
スペクトロドライブ(自走式分光濃度計)4台を導入
teshikon

CTP設備

CTP サーマルレコーダー PT-R8800N-ZX
PT-R8900N-Z
(大日本スクリーン)
RIPシステム TrueFlowSE v7.3
EQUIOS V7
(大日本スクリーン)
面付けシステム PlatePlanner v2.9.7.2
PlateGenerator v1.5.3.2
CIP3Generator v2.05
(GTB)
CTP自動現像機 TWL-1160F(東レ) 2台
LP1310HⅡ(FUJI FILM)

受け取り可能データフォーマット

大日本スクリーン系:OutlinePS、OutlineEPS、OutlinePDF、1bitTiff
Kodak(Creo)系:ExportPS、ExportEPS
※ バージョンによっては対応できない場合がありますので、お問い合わせください。
FFGS系:CelebraPDF、1bitTiff

本社・工場

〒143-0004 東京都大田区昭和島1丁目5番32号
電話:03-3763-8370
○東京モノレール 浜松町駅から羽田空港第2ビル駅(路線区間)
「昭和島駅」下車 徒歩7分
○京浜急行バス 大森駅行き昭和島循環バス
「昭和島1丁目」停留所 徒歩10分