LIMEX

LIMEXとは About LIMEX


LIMEX(ライメックス)とは株式会社TBMが開発・製造する石灰石を主成分とした紙の代替となる新素材です。
紙を製造する際に必要なパルプを使用せず、水もほとんど使用しません。原料の石灰石は埋蔵量も多く、日本でも100%自給自足できる資源です。
また世界各地の埋蔵量も豊富でほぼ無尽蔵と言っても過言ではありません。
木を必要とせず、水も汚すこともない地球環境保護につながる新素材です。

LIMEXは木材パルプを一切使わず、水もほぼ使わない

紙を減らす石灰石。

全世界の紙の消費量は、2030年に現在の約2倍になると予測されています。消費量の一部を、木を使わず、水を汚さずにつくるLIMEX由来の紙代替製品に置き換えることで、地球環境の保護につながります。

水と木を守る石灰石。

LIMEXの紙代替製品は、塗工印刷用紙と比較して、大量に消費する水を削減できます。また、紙をつくる原料に必要な木材パルプを一切使いません。石灰石を含む無機物約0.6t〜0.8t、ポリオレフィン樹脂(ポリプロピレンなど)約0.2t~0.4tで、紙の代替製品がつくれます。

高い耐水性と耐久性

非常に高い耐水性のため、雨や屋外での活動、浴室や水周りでの利用が可能。水中での筆記も可能です。

手切れせず安全

普通紙で起こりやすい手切れや指切れがしにくいため、お子様向けの製品にも安心してご利用いただけます。

高効率なリサイクル

LIMEXは原料が石だから、経年劣化にも強く、高効率なリサイクルができる画期的な新素材です。

環境配慮の新素材

名刺1箱(100枚)で約10リットルの水の消費量を削減することができ、地球環境を守ることができます。